生まれた時からロスタイム

少数派の人生や、ちょっと人と違うかもしれない考え方などを紹介していきます。

2019年も楽しいことがたくさんありそうです


f:id:sapphire1976:20190101152502j:image

皆さま

あけましておめでとうございます。

いつもの「東海道新幹線海側A席から見える富士山」の写真、新しいのが撮れなかったので何年か前の富士山です。

 

年末、最悪なことに風邪を引きまして…。30日の時点で喘息が悪化して発作止めを使い、31日は熱が出て寝込んでいました。

年が明けて元旦には熱が下がったので、インフルエンザではないと思いますが…長期休暇中に体調を崩すと心細いものですね。

 

2018年は、皮膚科・呼吸器科・耳鼻科・膠原病内科・歯科…と、病院通いが忙しい1年でした。

そこへ更に医者芸人にもハマってライブに行くようになったのでねぇ…益々「医者通い」が忙しくなりました(笑)

 

英語で「医者に診て貰う、受診する」って何て言うか知ってますか?

簡単な言い方だと、see a doctor です。

ええ、診察以外に医者に会う理由なんてないだろーっていう前提ですねー。あはは~!

 

今年もたくさん楽しいことが起きそうです。

手帳は高橋!2019年の手帳は念願のアレですよ?

2019年の手帳をゲットしてきました。

もうこれが一番自分にとって使いやすいし色も好きだし、定番になりました。

また使ってみたい手帳が出てきたら、その時考えます。
f:id:sapphire1976:20180922195102j:image

 

そして、今年は以前からやってみたかったことを実行しました。

以前ネットで「毎年手帳には応援しているアーティストにサインを書いて貰っている」と言っていた方がいて、それいいな~とずっと思っていました。

 

いいよねぇ~一年頑張れるよね~。でも書いてくれる人が必要だよねぇ~。このお願いはちょっとハードルが高い。直接会える可能性や、サインして貰える可能性がある人じゃないとお願いできない。

 

そんなことを思いながら数年が経過。今年、ようやく巡り会えました!やったー!

 

実物がテレビで見るより1.5倍イケメンな、ハイスペック芸人さん。ネタが面白かったのでライブに行ってみたのですが、ネタも面白かったし、ウソみたいに格好良くて、なんかもう…すっかりファンになってしまいました。

もしかしてお願いできるかも?と数日前に思いつき、自宅からサインペンを持参の上、手帳を買ってからライブに向かって良かったです。

ご親切に対応頂きまして、ありがとうございました。また機会を見つけてライブに行きますね。テレビも楽しみにしています。是非また単独ライブやってください。

 

え?名前は出しませんよ。写真も出しません。まだまだこれから有名になる予定なので、偽物が出回ったらいけませんので。

 

私にとっても、皆さんにとっても、2019年が、楽しいことがいっぱい起きる素敵な一年になりますように。

 

sapphire1976.hatenablog.com

 

 

sapphire1976.hatenablog.com

 

 

sapphire1976.hatenablog.com

 

わらしべ長者的な働き方も悪くないのかも知れない。

人は案外自分の強みを知らない。

自分がやりたいと思っていたことと違うことを勧められた時は、一度相手の話をじっくり聞いてみると良いだろう。

 

例えば、進学を考えていた大学とは違う学部を勧められた。

就職に強いから?有名だから?資格が取れるから?ナゼ?

単に発言者の都合で言っているなら無視すればいい。でも、なるほどと思えることを言っているなら、とりあえず参考にしよう。結論として「それでも自分のやりたいようにやる」のは、ちっとも悪くない。

 

どこか心の中で「人の話を聞く」「人の意見を参考にする」という事を「人の言いなりになる」とすり替えてしまい、聞く耳を持たないままに反発してしまう自分もいる。

いろんなことを押し付けられすぎた為にそうなってしまっただけで、実際には聞く耳を持たないのは大きな損失だ。

 

例えば、転職活動で希望の条件と合わない仕事を勧められた時。

その人は自分の都合で発言しているのか?こちらの一部を見て発言しているのか?

 

個人的な都合で、他人を利用しようとしているなら、思い切り蹴飛ばしてやればいい。

自分のことをよく理解していそうな人が言うなら、その勧めは乗ってもいいだろう。

転職市場に詳しい人なら、希望条件のハードルの高さも分かっているだろう。話はよく聞いた方がいい。

 

私のような超絶器用貧乏は、たいていのことは何とかなってしまうので、多少向いていないことでも勧められてしまうリスクがある。何か進路を勧められたり仕事を紹介されたりしても、いつもどこか信用できない。何だか利用されているような気分ばかりしていた。

 

でも、よーく考えたら「利用価値があるから利用しようとする人間が現れる」のだ。どうせなら高く売ることだけ考えておけばいいんだ。わらしべ長者は手元にあったものを「どうぞどうぞ」と差し出していたから、もっと価値あるものと交換できたのだ。

 

この歳でもったいぶるのはどうかと思うけども、これからはもう少し私のことを高く評価してくれて、敬意を持って接してくれる職場を探そうと思う。私も周囲の人に感謝を持って働けるところにいたい。

今まで安定などこれっぽちも考えていなかったが、もう少し安定できるところを探した方がいいような気がしてきた。派遣と言えども年齢的に次の仕事を探すのが難しくなってきたことだし、自分を評価してくれる人を大事にしようと思う。

やっと2018年になりました。

あけましておめでとうございます。


f:id:sapphire1976:20180102153131j:image

今年も東海道新幹線で「海側A席から見た富士山」が見れました。

皆さんにも幸せがやってきますように。

 

やっと2017年が終わりました。

 

それはそれはきつい1年間でした。口を開けば愚痴しか出ない毎日だったので、Twitterは数か月ほど前から鍵をかけたままになっています。

 

2016年後半から働いている派遣先が、数か月おきに事件が起きるような落ち着かない職場で、それがようやく終了決定となりました。

落ち着かないだけならまだしも、人をナメているとしか言えない企業なんですよね。体育会系なんていう爽やかな言葉でごまかしてはいけない、単なるパワハラ横行企業。職場の事情があれこれ絡んでしまい、しぶしぶ更新しながら現在に至ってしまいました。

まだドタバタが落ち着いた訳ではないのですが、ええ、また引き留められたらどうしようかとヒヤヒヤしていますが、今回は派遣会社の担当者もガッツリ味方につけているので大丈夫だと思います。

 

派遣で働いているといろんなトラブルに遭遇しますが、今回は「派遣先企業の人事担当者が派遣会社の担当営業マンを嫌がらせレベルに振り回す」事件がありました。

なんかもう…ここまで来るとショックです。自分が振り回されるより、自分の周囲の人が振り回される方がダメージが大きい、っていうやつです。

ちょっとヘラヘラした感じの、他のスタッフからあまり評判が良くない営業さんだったので、最初は「この人どうなんだろうな~」と思う部分もあったんですが、私の話はしっかり聞いてくれたし、条件交渉もちゃんとやってくれたし、振り回されたことにも耐えてくれたし、まあ良しとしよう。

直接褒めると調子に乗りそうなので、心の中でこっそりお礼を言っておきます。

 

大晦日は念願のB'z LIVE-GYMへ。


f:id:sapphire1976:20180102153148j:image

 

カウントダウン公演ではないのですが、2017年の締めくくりをB'zと過ごせるなんて夢のようです。実際、夢みたいでした。本当に素晴らしかった。

年末に稲葉さんの喉の調子が良くないという話が流れてきて、名古屋公演が中止になることも覚悟していました。ところが、そんな様子が脳裏をかすめる暇もないくらいに素晴らしいパフォーマンス!美しいビブラートとどこまでも伸びる歌声!

この日のチケットを取って本当に良かったと思いました。

 

まだまだ全国ツアーが続きますので、ネタバレは控えたいと思います。

1月2月の公演に行かれる方は楽しみにしていてください!

 

12月はこのブログの月間アクセス数が3000PVを突破しました。新記録です!(ヤッター!)

どれほど時間が取れるか分かりませんが、あれこれ思うことをまとめて記事にしていきたいと思いますので、2018年も宜しくお願い致します。

そこにRespectはあるか?アテにされるのと頼りにされるのは違う

前々から「アテにされるのが嫌だ」と思っていました。

どうにかしてアテにされない方法はないかと模索していましたが

 全面的に無理だと判明しました。

sapphire1976.hatenablog.com

 

んー、そうは言っても何かが違うんだよな。

頼られるのはある程度仕方がない。自分もそれを売りにして仕事をゲットしているわけだし、仕事で成果を出しているからある程度自由にできるわけで。

 

しばらく考えていたのですが、結局のところ「相手の態度」によるんだと思いました。

 

アテにされるというのは、仕事を押し付けられたり、投げつけられたりする感じ。その上さらに「やって当たり前、できて当たり前」という態度を取られる。

 

頼りにされるというのは、仕事を割り振るにしても合理的で、こちらの意見も聞いてくれて、丁寧に接して貰える感じがする。

 

同じ業務を遂行するにしても、何かこう「気分が良い」「気分が悪い」の違いがある。

 

その両者を比較して感じるものは、相手からこちらへの敬意の有無。

 

ああ、なんかスッキリした。そういうことか。

そりゃあ嫌な気分になっても仕方がない。

 

いくら私を高く評価してくれている会社だとしても、随分とナメ腐った態度を取ってくる会社になど、私の能力を提供する気はサラサラございません。

無能な上層部に振り回されたり、働いていて気分の悪い会社は、早くおさらばした方がいいですね。

 

皆さんも、何か仕事の人間関係でイラッとした時やモヤッとした時は、相手から自分に対してリスペクトを感じるかどうか、冷静な気持で判断してみてください。

手帳は高橋!2018年の手帳はこれにしたよ。

2018年の手帳をようやくゲットしました。

もうシンプルに、好きなブルー系のカバーをチョイス。


f:id:sapphire1976:20171006140028j:image

元のサイズに戻します。

結局のところ、手帳の大小ではなく、使い勝手が悪いと手帳よりノートに書く方が楽になるみたいです。

大きい手帳はたくさん書けて良さそうですが、重いったらありゃしない…。

やっぱり無理。

 

月間

f:id:sapphire1976:20171006140058j:image

週間

f:id:sapphire1976:20171006140123j:image

お仕事が内勤の人はマンスリータイプだけでもいいのかも。

アポイントやシフトがないお仕事の場合は、バーチカルタイプじゃなくても全く問題ないです(笑)

 

結局お気に入りのいつものバージョンに戻しましたが、また来年素敵な手帳が出たり、新しいアイデアができたら試したいと思います!

 

2019年の手帳はこちら 

sapphire1976.hatenablog.com

2017年の手帳はこちら

sapphire1976.hatenablog.com

2016年の手帳はこちら

sapphire1976.hatenablog.com

2017年になりました。

f:id:sapphire1976:20170101101914j:image

あけましておめでとうございます。

今年もいよいよあと365日になりました。

後悔のない毎日を送りたいと思います。

 

写真は東海道新幹線の「海側A席」から撮影した富士山。静岡駅のちょっと大阪側で見れます。

皆様に幸せな1年が訪れますように。

 

2016年は東京エリアに引っ越しする予定でしたが、残念ながら入居審査に落ちてしまいました。

中古車を買う際に銀行でローンを組みましたが、そちらの審査は通過したので、ブラックリストには載っていないようです。

やはり遠方から転居するのはハードルが高いですね。先に仕事を決めないといけないのですが、それがなかなか大変ですし、勤務開始までに引っ越しするのも大変です。

 

新しく就いた仕事もトラブル続きで、これでもか!ってくらい残業しました。いやー疲れた!

2016年は美魔女になるのが目標でしたが、全然…そんな余裕はありませんでした。

 

今年の目標はもう少しゆっくり休んでから考えようと思います。

ほとんど更新できてないブログですが、今年も宜しくお願いします!